TOP

顧みず風俗へ行った時の体験談をご紹介します。

風俗に関する結論は自分の信念

どの風俗を利用して楽しむのかは結局は自分次第じゃないですか。自分の性癖とか価値観。タイミングの問題だってあるでしょうしね。だから風俗は人それぞれだと思うんですけど、自分にとっては大げさかもしれませんがやっぱり信念こそ大切なものなんじゃないかなって思うんですよね。
信念と呼ぶにはちょっと大げさかもしれません。でも本当にそんな気持ちでいっぱいなんですよ。どう楽しみたいのかとか、どんな快感を楽しみたいのかはいわば自分がどの女の子を選ぶのかって部分にかかっているじゃないですか。それってつまりは自分自身の信念次第なんじゃないかなって思うんですよ。まぁ「信念」って言葉がどこか大げさなものなのかもしれませんが、例えば自分がデリヘルばかりを選んでいるのも派遣というスタイルに対して魅力を感じているからこそですしね。名古屋住まいでこれほどの信念をもって風俗を利用しているのは自分だけじゃないでしょうか。
それに他人がどうこう言う問題でもないので、皆さんも風俗は自分の信念に従って楽しむのが一番良いんじゃないかなって思いますよ。

名古屋でバイトを頑張ったのは風俗のため

夏休み、ほぼ毎日のように名古屋でバイトしていました。休みなんてありません。短期だったのでそんなものは関係ないというか、むしろ自分がもっともっと働きたいと思っているのでがっつり働かせてもらいました。夏休みくらいしかバイト出来るチャンスがないのでここぞとばかりに頑張りました。バイト先が名古屋ということもあり、二ヶ月でそこそこの額になったので、とりあえず自分へのご褒美も兼ねて名古屋の風俗に行ってきました(笑)
ある程度使い道は決まっているんですけど、少しくらいはと思って風俗に行ってきたんですよ。楽しい大学生活でも何でもない自分にとって、女の子と楽しめる風俗はとても貴重なんです。ただ、同世代の女の子だと少し引け目を感じてしまうかもしれないなって思ったので人妻にしました。年上の人妻の魅力を堪能することが出来てかなり良かったです。同世代の女の子よりも大人びてて、相手をしてもらっただけなのにまるで自分まで成長したかのような気持ちを味わうことが出来たんじゃないかなと感じてます。